宗像市 福津市 新築住宅購入の時に知っておきたい 平屋と一軒家について

952+69526

2階建て住居が主流の中、新築の平屋住宅を希望する世帯が増えています。
新築物件を購入するときに気になる費用面ですが、一体どのくらいの金額がかかるのでしょうか?
耐震性や使う資材の量などを考えると2階建てのほうが高いような…、でも敷地面積は平屋のほうが広いからその分だけ土地代が高いのでは…など、
いろいろと疑問は多いことでしょう。
そこで今回は、平屋と2階建てを建築する際にかかる費用を比較し、平屋建築の費用相場を紐解いていく紐解いていきます!
実際にどちらの方が金額が高くつくのかイメージ調査によると建築費が高いのは2階建てだと答える人が割合が多いようです。
実際のところ相場を比較するのは少々難しいところですが、平屋と2階建て、同じような条件で建てた場合を想定して考えてみましょう。
例えば、平屋の延べ床面積が30坪で、建築費用が2,000万円の場合、2,000万円÷30坪で坪単価66万円となります。
これを2階建てに置き換えると、階段とそれに付随するホールスペース分がだいたい5畳分プラスになり、延べ床面積は35坪になります。
2,000万円÷35坪で約57万円の坪単価となり、2階建てのほうが割安であることがわかります。
ただし、実際は平屋と2階建てでまったく同じ条件、同じ間取りになることはありません。
一般的な2階建て住宅の階段とホールスペース5畳分、2階にもトイレをつけることが多いので2階のトイレ1畳分などは、平屋にした場合はいらないスペースです。
このいらないスペースを合計した6畳分×57万円=342万円分は節約できることになります。
平屋のほうが高くなってしまう基礎や屋根の費用、2階建てでは必要でも平屋では必要ない設備や間取りなど、さまざまな要素を総合して考えていく必要があります。
一番確実なのは、信頼できる建設事務所で見積もりを取ることです。
さまざまなアドバイスをもとにして相談に乗ってくれるでしょう。

メリット
①家族間のコミュニケーションが取りやすい
②2階建てより構造的に安定しやすい
③階段部分のスペースを有効活用
④メンテナンスしやすく費用も安くすむ
⑤バリアフリーの平屋で安心の老後

デメリット
①工事にかかる坪単価が高くなりやすい
②部屋数を増やすには広い敷地が必要
③プライベートの確保が難しい
④陽当りの確保が難しい
⑤防犯のうえでは不安
一概に新築2階建てより新築平屋の方が建築費用が高くなるとは言えません。
ただし広い敷地面積が必要になりがちなことは確かです。
それでも平屋に住みたいと思ったら、ぜひプロの建築家に相談をしてみましょう♪

関連記事

  1. 耐震等級

    宗像市 福津市 新築住宅購入の時に知っておきたい 耐震等級と…

  2. 知っ得

    宗像市 福津市 新築住宅購入の時に知っておきたい 不動産取得…

  3. 87637863896

    宗像市 福津市 新築住宅購入の時に知っておきたい 太陽光を上…

  4. 2×4

    宗像市 福津市 新築住宅購入の時に知っておきたい 2×4(ツ…

  5. hatena_boy-205x300

    宗像市 福津市 新築住宅購入の時に知っておきたい 物件価格以…

  6. 図5

    宗像市 福津市 新築住宅購入の時に知っておきたい 北向きの家…