宗像市 福津市 新築住宅購入の時に知っておきたい 物件価格以外にかかる諸費用って何?

物件を購入する際、物件の金額+諸費用と呼ばれる費用が別途必要です!

この費用は、どんな項目があって、それはいくらくらいかかるものなのでしょうか?

■登記にかかる諸費用

所有権移転登記・抵当権設定 

支払先:司法書士 「登記費用(税金)」+「司法書士への報酬」金額:目安35万円

建物の持ち主を販売会社から買い手へ変更するため、所有権の移転をします。

住宅ローンを組んでお金を借りるとそのお家に抵当権という権利が付いてきます。

これらの権利を「登記」と呼ばれる方法で、記載します。

表示登記費用 

支払先:家屋調査士 「登記費用(税金)」+「土地家屋調査士への報酬」金額:91,800円

新しく建てたお家には住所がありません。

建てたことを申請(登記)して、住所(=住居表示といいます)をもらいます。

■住宅ローンにかかる諸費用

銀行保証料

支払先:銀行保証会社

住宅ローンを銀行から借入れるのに、保証人は必要ありません。

その代わりに「保証料」を保証会社へ支払って、銀行からの借入を保証してもらいます。

保証会社は、各銀行ごとにちがいますが、この制度はどの銀行も同じです。

金額は事前ローン審査を出してみないとわかりません。

借入する方の個人情報を基に算出されます。

銀行手数料

支払先:銀行保証会社 金額:54,000円

住宅ローンを銀行から借り入れるときに必要な費用です。

住宅ローン契約書用収入印紙代

支払先:国

税金です。

住宅ローンを借り入れる契約書に貼る印紙代です。

■その他の諸費用

契約印紙代 

支払先:国 金額:1万円

税金です。

不動産売買契約時に、契約書に所定の金額の印紙を貼って割印をします。

固定資産税

支払先:売主会社

売主さんが今年1年間分前払いしているので、決済を境にきっちり日割で精算します。

固定資産税は物件の評価額によって異なります。

火災保険

支払先:損害保険会社 金額:契約年数によって違いますが10年契約で目安35万円

銀行によっては火災保険への加入を義務づけて住宅ローンを融資している金融機関もあります。

10年間一括で支払うとお得ですが、年払い・月払いで加入することもできます。

仲介手数料

支払先:不動産会社 金額:(物件価格×0.03+6万円)×消費税

不動産会社が「売主」と「買主」の間に入り、取引を仲介することで発生します。

 

以上が諸費用になります。

物件によって諸費用概算お見積りを出せて頂きますので、まずはご相談ください。

関連記事

  1. 知っ得

    宗像市 福津市 新築住宅購入の時に知っておきたい サイディン…

  2. 知っ得

    宗像市 新築住宅購入の時に知っておきたい 最高120万円 …

  3. 空き家

    宗像市 福津市 不動産 空家対策 無料査定行なってます♪

  4. オール電化

    宗像市 福津市 新築住宅購入の時に知っておきたい オール電化…

  5. house_reform

    宗像市 福津市 新築住宅購入の時に知っておきたい 売買の流れ…

  6. 8564166

    宗像市 福津市 新築住宅購入の時に知っておきたい 大活躍のト…