宗像市 福津市 新築住宅購入の時に知っておきたい 耐震等級とは?

耐震等級

耐震等級とは?

耐震等級とは、建物の強度を表す1つの指標です。

品確法(住宅の品質確保の促進等に関する法律)に沿った住宅性能表示で、3つの段階に分かれています。

【耐震等級1】(建築基準法の耐震性能を満たす水準)

・数百年に一度程度の地震(震度6強から7程度)に対しても倒壊や崩壊しない

・数十年に一度発生する地震(震度5程度)は住宅が損傷しない程度
※建築基準法ギリギリに設定されている場合には、震度6~7程度の地震に対して損傷を受ける可能性がありますのでご注意ください。

【耐震等級2】
・等級1で想定される1.25倍の地震が起きても耐えられる
※主に学校や病院などの耐震性能が等級2です。

【耐震等級3】

・等級1で想定される1.5倍の地震が起きても耐えられる
※主に消防署や警察署など防災の拠点となっている建物は等級3です。

住宅の耐震等級を高めるために選択される方法は以下の5つになりますので参考にしてください。

・壁を強化
・床と屋根を強化
・柱と梁の接合部を強化
・基礎を強化
・梁の強化

関連記事

  1. VS

    宗像市 福津市 新築住宅購入の時に知っておきたい 建売VS注…

  2. 010

    宗像市 福津市 新築住宅購入の時に知っておきたい 色でリビン…

  3. 知っ得

    宗像市 福津市 新築住宅購入の時に知っておきたい 固定資産税…

  4. 012301

    宗像市 福津市 新築住宅購入の時に知っておきたい リビングを…

  5. 図3

    宗像市 福津市 新築住宅購入の時に知っておきたい 東向きの家…

  6. 98

    宗像市 福津市 新築住宅購入の時に知っておきたい 天井を上げ…