北向きの家のメリット・デメリット

北向きのメリット

 

北向きの家は、他の方角と比べて圧倒的に日当たりが悪いので、夏は涼しく、冬は寒いです。暑がりな人に向いています。

また、完全に真北を向いた部屋なら、部屋に全く日が入らないこともあります。

日中は反射した太陽光が入るので真っ暗にはなりませんが、曇りや雨の日は電気を点ける必要があります。

日の当たる時間がほとんどないため、洗濯物が乾きにくいです。北東向きであれば朝、北西向きであれば午後に合わせて洗濯物を干すと良いです。

北向きのお部屋のメリットは、主に以下の通りです。

・夏でも涼しく過ごせる
・家具や本が日焼けしづらい

北向きのデメリット

 

北向きのお部屋のデメリットは、主に以下の通りです。

・洗濯物が乾きづらい
・暗くなるのが早く、室温も下がりやすい
・湿気でじめじめしているので、カビができやすい

こんな方におススメ

 

・夜勤などで夜型の生活をしている
・カーテンや家具などの日焼けを防ぎたい
・暑さが苦手で夏でも涼しく過ごしたい

これらのメリットデメリットを理解したうえで住まい探しのが参考になればと思います♪